二次会でよく流すであろうプロフィールムービー、使う写真や文章は様々ですが少なくともこの写真はほぼ使ってくるという物はあります。

その写真が何かを紹介していきましょう。

新婦と新婦の父親がダンスをしているイメージ

1「赤ん坊の頃写真」

新郎新婦共に生まれた頃の写真は少なからず一枚は持っているでしょう。人生のスタートと言える赤ん坊時代の写真はプロフィールムービーの出だしとしては最適な為使用される事は多いです。

2「幼少期の写真」

こちらも少なからず一枚は持っている人は多いでしょう。遊園地等に出かけた写真もあれば七五三やひな祭りや端午の節句等のイベントで取った写真、何気ない風景を取った写真等シチュエーションは違えど何かしら写真に収めている物はほぼ存在しておりこれもプロフィールムービーで使う事は多いです。

3「学生時代」

こちらは主に小・中・高校時代の写真をプロフィールムービーに使う人が多いシチュエーションです。こちらは運動会や文化祭、修学旅行等の学校イベントを写真に収めている人も多い為使うには持って来いと言えます。

また卒業アルバムの写真を使ってプロフィールムービーに収める人も多く学生時代はプロフィールムービーの中核とも言えるでしょう。

4「成人突入」

高校卒業後は就職する人もいれば進学する人もいて様々ですがこちらも写真に収めたのをプロフィールムービーで使う人もいます。

進学の場合は社会人になる前の最後の学生時代を満喫している写真も多く社会人になる手前はこんな人でしたと紹介するには最適な写真です。

5「社会人時代」

大学へ進学した人もいずれ社会人となり働き始める様になります。そうなると社会人時代の写真を使って過去の自分から現在の自分へと繋げていく締めの写真と使う事があります。

もっとも社会人と言っても勤務中の写真はなかなか取れないので飲み会や会社のイベント等の写真が多めになる傾向ですが…プロフィールムービーで使う写真はこれらが多く殆どこの構成で占めていると言っても良いでしょう。

写真さえあれば作るのは簡単ですが今度は文章も考えないといけないので大変ですがそれはまた次回にお話しましょう。